金魚水槽にマツモを入れてみる

こんにちは。たぬきです。今回は「マツモ」について書いていきます。

入れるだけで華やかになる

金魚水槽には手入れが簡単な人工水草を入れていたのですが、どうにも物足りなくなり水草を入れることにしました。

何を入れるか悩みましたがマツモを入れることにしました。

弱酸性から弱アルカリ性まで幅広い水質に対応し水温や光量もほとんど気にしなくても育つので管理が楽です。

また金魚藻と呼ばれるだけあって金魚との相性も抜群でとても似合います。

困ったのは金魚がパクパク食べてしまうことですね(汗)

餌の時間以外はけっこうつついています。

やはりレイアウトとしてマツモを入れるのはなかなか難しいですね。おやつとして入れて食べている姿を見るのを楽しむのがいいのかもしれません。

金魚水槽にレイアウトとして水草を入れるのならやはりアヌビアスナナが定番でしょうか。これなら食べられる心配もないでしょうし。

とは言え長く伸びたマツモは立派でとても華やかです。金魚が食べてしまったら新しいマツモを入れてマツモのきれいな姿を見たり金魚が食べるところを見て楽しむのもありだと思います。