金魚は見ているだけで癒される

こんにちは。たぬきです。今回は「金魚の癒し」について書いていきます。

つい眺めてしまう

生活していると毎日、色々な疲れがたまっていきますよね。仕事の疲れ、通勤の疲れ、上司からの注意、仲の悪い同僚との共同作業、取引先からのクレーム、仕事が忙しくて遊びに行けないなど色々あると思います(全部仕事じゃないか...)

仕事以外でも友人や恋人とケンカをした、伴侶や子供たちとの仲があまりうまくいっていない、体調が悪い、ローンの支払いがあるなど 様々な悩みやストレスからくる疲れがあるとおもいます。

人それぞれストレス解消法はあると思いますが、私の場合はそのひとつに「金魚を眺めること」があります。

意識して始めたストレス解消法ではないのですが、気がついたら金魚水槽の前に座ってぼんやりと眺める時間ができていました。家に帰ってきてから水槽の前にいると金魚たちが無邪気に「エサをちょうだい」とアピールするかのように私の前で泳ぎまわります。そのかわいさについ餌を与えてしまいます。餌を食べてその後に水槽内を泳ぎ回る金魚たちを見ているとイライラや疲れが自然と消えていきます。見ているうちに気づいたら時間がたっているそんな感じです。

休みの日でもゴロンと床に横になって金魚水槽を見ています。いつまでも見れてしまうんですよね。考え事をしているときも気が付くと金魚水槽を見ています。自然と考えがまとまることがあります。

癒しを感じる

金魚たちを見ているとそれまでのイライラした気持ちなどが段々と消えていき頭や気持ちがリセットした状態で時間が過ぎていきます。ほんの数十分前までの不快な気持ちがどこかにいってしまいます。金魚を見ているだけで気持ちが癒されます

この癒し効果は金魚を飼い始める前は考えてもいませんでした。飼い始めてからも最初のころは「かわいいな」と感じていましたが、癒しに関しては特に意識をしていませんでした。しかし、最近は金魚水槽の前でぼんやりすることが多くなり何でだろうと考えたら気持ちを落ち着かせたり、ストレス解消や癒しを求めているのだと気づきました。

餌の時間以外に金魚水槽の前に行くと金魚たちが警戒して背を向けたり隠れたりするのですが、すぐに私の近くに寄ってきて顔をじっと見てきます。そのうち私を見るのに飽きたのか泳ぎはじめます。それでも、私が気になるのか私の前で止まって顔を見ていきます。私の心配をしてくれているような気がして何だかとってもかわいく感じます。金魚は犬や猫と違って感情がわかりにくいです。そもそも人間や犬、猫のような感情があるのかもわかりません。見ていてわかるのは恐怖の感情くらいでしょうか(音に敏感だったり、知らない人間が来ると隠れたり、掃除で水槽の中に手を入れると逃げるなど)そんな金魚たちが私の思い込みだとしても気遣ってくれているような気がします。そんな姿を見ているととても癒されます。

まとめ

ストレスを解消するのはとても大事です。悩みや問題を抱えているときに疲れていたりイライラした状態で何かを決断してしまうと間違った選択をして後悔することになるかもしれません。気持ちを落ち着かせて冷静になりリラックスした状態で考えればいい考えが浮かぶかもしれませんし、イライラした状態で決断するよりもいい結果が得られると思います。

金魚を眺めていると気持ちがとても落ち着いてきます。かわいい仕草やきれいな体など見ているだけで楽しめますし、ストレス解消や癒しを感じることができます。疲れたときにふと金魚を見てリラックスして日々のストレスを解消していく。金魚にいつのまにか助けられている自分に気づきました。金魚と一緒にそんな生活を送るのもいいものですよ。