【金魚水槽】上部フィルターの掃除は定期的にしましょう

こんにちは。たぬきです。今回は「上部フィルターの掃除」について書いていきます。私は3ヶ月に一度、金魚水槽の上部フィルターを掃除しています。定期的に掃除をすることで汚れを取り除いて水質の悪化を避けることができます。

 

関連記事

こんにちは。たぬきです。私は金魚を飼育していますがフィルターは上部フィルターを使用しています。金魚を飼育しようと思った時どのフィルターにすれば...

ろ材は飼育水で洗う

私は週1回水換えをしていますが、その時に上部フィルターの粗目マット、ウールマットを飼育水で洗っています。毎週洗うとバクテリアが落ちると思われますがマット類はゴミをこし取るもの(物理ろ過)として割り切っているのでゴミが落ちるようにしっかりと洗っています。本当は今回の掃除で新しいマットに交換してもいいのですが、少しでもバクテリアの減少を防ぎたいのでマット類は年末の水槽内の大掃除の時に交換する予定です。

リングろ材は普段は全く掃除をしません。3ヶ月に一度の掃除の時だけ洗っています。リングろ材にはアンモニアや亜硝酸といった有害物質をろ過してくれるバクテリア(生物ろ過)が多く繁殖しているからです。

ろ材そのものは特に汚れていなかったので半分のろ材だけ軽くすすぎ、残った半分はバクテリアの減少を防ぐため掃除をしませんでした。ろ材を入れているネットはしっかりともみ洗いしました。

ちなみにバクテリアが繁殖しているろ材を水道水で洗ってはいけません。水道水に含まれる塩素によってバクテリアが減少するからです。ろ材は飼育水で掃除をしましょう

アンモニアを吸着するゼオライト(コトブキ パワーゼオ)を入れていたのですが設置してから6ヶ月ほど経ちました。この商品は効果が続くのが約6ヶ月です。ろ過サイクルは出来上がっているので今回で捨てることにしました。ゼオライトは水槽立ち上げの時のろ過サイクルが出来上がっていない時に特に有効だと思います。今回は代わりにリングろ材を増やしました。

 

上部フィルター本体は水道水で洗う

掃除前の状態です。とても汚いです。

 

上部フィルター本体は水道水でしっかりと洗い汚れを落とします。3か月分のぬめっとした汚れをスポンジなどで洗います。

特にパイプの中は汚れているので外せるパーツは全て外してしっかりと洗います。100円ショップで買ったブラシ(商品名は忘れました)を使うとやりやすいです。

細かい部分は歯ブラシを使います。

ポンプのインペラーも綿棒を使って汚れを落とします。インペラーに汚れがつくと水流が弱くなったりポンプが劣化しやすくなります。

吸水口のストレーナースポンジも新しいものに変えます。

 

とってもきれいになりました。

 

掃除が終わったら全てのパーツやろ材を元に戻し上部フィルターを水槽に設置します。正常に作動しているのを確認して終了です。フィルターを掃除したあとはバクテリアの減少などで水質が悪化することがあります。金魚の状態に変化はないか観察することが大事です

 

まとめ

定期的に上部フィルターの掃除をすることでろ材に汚れがつきにくくなりろ過能力を維持することができるのと、ろ材やポンプを長持ちさせることができます。掃除をしないでいると汚れがたまりろ過能力が落ちて水質が悪化して金魚が病気になったり体調を崩しやすくなります。逆に掃除をやりすぎてしまってもバクテリアが少なくなりろ過能力が落ちてしまうことがあります。あまり短い期間での掃除やリングろ材などのバクテリアが繁殖しているものを水道水で洗うのは避けましょう。可能な限りバクテリアを減らさないように掃除をすることで金魚が快適に過ごせる環境を作ることができます。

私は3ヶ月に一度上部フィルターの掃除をしていますが、飼育環境は人それぞれなので自分の環境にあった方法で掃除をすればいいと思います。

金魚が少しでも元気で長生きできるように定期的にフィルター類の掃除をしていきましょう。

 

関連記事

こんにちは。たぬきです。私は金魚を飼育していますがフィルターは上部フィルターを使用しています。金魚を飼育しようと思った時どのフィルターにすれば...
ニッソー スライドフィルター600 60cm水槽用上部フィルター 関東当日便