モンベルの帽子はUVカットがついていておすすめ!ブリーズスパン ハットを1年間使ってみた感想

こんにちは。たぬきです。今回は「モンベル ブリーズスパン ハット」を1年間使ってみての感想を書いていきたいと思います。

 

商品紹介

モンベル ブリーズスパン ハット

抜群の通気性を備え、麻のようなシャリ感で肌離れがよい快適素材を使用しています。汗をかきやすい額の部分に汗止めを付けています。ひさしに柔らかな芯が入っているため、型くずれしにくくなっています。

モンベル オンラインショップより引用

 

夏の日差しが辛い

私は休日の日中に30分ほど散歩をする習慣があります。春や秋などはいいのですが、夏になるととにかく日差しが辛くなります。気温の高い日に歩いていると下手をすれば熱中症にかかってしまいます。熱中症を予防しようと某衣料店で買ったハンチングをかぶっていたのですが、帽子の中にどんどん熱がたまるし首すじや頬のあたりに日が当たりとて辛かったです。これはきちんと熱さや日差しを防ぐ帽子を買ったほうがいいと考えました。

 

良い帽子の条件

私が夏用の帽子を選ぶために考えた条件があります

  • 帽子の中に熱がこもらないこと
  • 頬や首すじに日が当たらないこと

これらの条件を満たすにはアウトドア専門の帽子を買ったほうがいいと考えモンベルに行ってきました。ほとんどの帽子がUVカット(紫外線遮へい率90%以上)機能がついていたので熱への対策はなんとかなりそうです。帽子の種類(キャップ、ハンチングなど)もたくさんあったのですが、首や頬への日差しを防ぐためにハットタイプの「ブリーズスパン ハット」を選びました。値段も税抜きで3000円だったのでリーズナブルでした。また、風で飛ばされないように別売りのハットストラップを買いました。こちらは税抜き762円でした。

ハットストラップをつけた状態

 

日差しが軽減され快適

2017年の夏に買って1年間使ってみましたがとても良いです。モンベルのハットは熱がこもりにくくUVカットがかなり効いている実感があります。全く熱がこもらないというわけではないのですが以前使っていたハンチングと比べると相当軽減されています。また、ハットなので日差しから首や頬をカバーできるのでとても助かりました。ただ、太陽の位置によっては日差しが当たることもあるので別売りの後頭部などをカバーするハットスクリーンを使うのも効果があると思います。ハットストラップも買ってよかったです。風が強いときは重宝します。

 

まとめ

モンベルの帽子を買うのは初めてだったのですが、さすがにアウトドア専門だけあってとても機能が高いと感じました。他のブランドでもっと機能が高い製品もあると思いますが日常の散歩に使う程度なので値段も安く色々な種類があるモンベルの帽子はお勧めです。