【おサイフケータイ】iDアプリを使ってみたら支払いがとても簡単だった

こんにちは。たぬきです。今回はおサイフケータイの「iDアプリ」について書いていきます。私は今まで店頭での支払いは現金で行っていました。しかし、最近は財布から現金の出し入れやATMでの引き出しが手間に感じるようになってきました。そこでおサイフケータイのiDアプリを使ってみることにしました。

 

いちいち小銭を数えるのが面倒だった

私は買い物をするときは現金で支払います。クレジットカードも持っているのですが使うのはネットで買い物をしたときくらいです。普段クレジットカードを使わない理由は直接現金が見えないのでつい使いすぎてしまいそうと思っていたからです。それでずっと現金で支払いをしていたのですが、最近は財布から現金を出すのが面倒に感じていました。いちいち小銭を数えて支払ったり何度も出し入れしたり数えたりうんざりしてきました。また残高が少なくなってきたらいちいち銀行まで行ってATMで引き出さなきゃいけないのも面倒に感じていました。

「もういっそクレジットカードを使うか(ため息)」

と思っていたときに

「そういえばおサイフケータイがあったな!(閃き)」

そうです!おサイフケータイがありました。かなり前にケータイでおサイフケータイのiDアプリが使えるようになっていたのですが、よくわからなかったので使っていませんでした。

 

iDアプリとは

iDアプリとはドコモが提供しているアプリです。おサイフケータイに対応しているスマホから電子マネーで支払いができます。支払い方法はiDに対応しているクレジットカードdカードminiからの支払いになります。dカードminiは利用金額が月に1度スマホの利用料金と一緒に請求されます。利用限度額が5000円、10000円、30000円の3段階で設定される定額制です。最初に使える限度額は自分で決められません。利用状況に応じてドコモのほうで判断するようです。利用料金の支払いなどが順調に行われていれば利用限度額も上がっていくようです。私はとりあえずdカードminiを選びました。日常のコンビニやドラッグストアなどでの買い物に使う程度なので定額制のdカードminiで十分だと思ったからです。なにか不都合があればその時はクレジットカードに変更すればいいと考えました。

iDアプリについてはこちらから

かざすだけで支払いは終わり

実際にコンビニで使ってみました。初めてなので少しドキドキしましたが店員に「支払いはiDで」と伝えると「こちらの端末にどうぞ」と言われ端末にスマホをかざすと即座に支払いは終了。店員からレシートを渡されそれで終わりです。

『あれ、もう終わり?あっさり過ぎない』

と心の中で思いました。レシートを確認してみると支払いがきちんと行われています。アプリを確認してみると残高が減っています。あっという間でした。

今までのレジに並んでいるときから料金を計算して現金を準備してお釣りをもらうといった行為は何だったのか?

ぴったり支払おうと一枚ずつ小銭を出している時に後ろの客から感じる無言のプレッシャーは何だったのか?

100円、200円の買い物のとき1万円札しかなく店員に感じていた訳のわからない申し訳なさは何だったのか?

今までの行為はとても無駄だったのではないかと思うほどiDでの支払いはとても簡単で便利でした。これならもっと前から使っていればよかったなと思いました。それから店によってはTポイントを使えるところがあります。以前はTカードを使っていましたが今はアプリを使っています。なのでTポイントと支払いはスマホ1台で済んでいます。手間がかからなくてとても助かります。

 

まとめ

今までよくわからないという理由で電子マネーは使っていませんでしたが、使ってみるとあまりの便利さに驚きました。料金計算や現金の出し入れといったストレスから解放されたのはとても大きいです。アプリを確認すればいくら使ったのかすぐわかるのもとてもいいです。一度この便利さを知ってしまうと現金の支払いには戻れませんね。